タイトル  : 清水の家 
建物種類  : 住宅 
所在地  : 松本市清水
仕様  : 木造2階建て 
建築規模  : 179.94㎡ 
施工会社  株式会社滝澤工務店
竣工 2010年
 

 

 

お子さんの小学校の通学区内に住宅を建設したいという希望でこの土地の購入が決まりました。敷地は入り口が2mの通路、いわゆる旗状敷地で4方全てに住宅が建つ難しい条件でしかも3世帯同居というかなり手ごわい物件でした。
その上敷地は南北が短く南面に庭を作るだけの十分な余裕がありません。建物の一部をへこませて中庭を作り、南側の境界に塀を作ってプライバシーを守りつつ日光が差し込むプランとしました。板塀はいつものような茶色ではなく光が反射する白色としています。
駐車スペースも通路が2mしかないことを考慮して斜め駐車としました。なにか目標がないと斜めに駐車するのは難しいものです。そこで外壁の一部を斜めにして目標とし壁はそのまま室内に挿入させて、来訪者を室内に導いています。
1階には共用の台所と食堂を作り、老世帯は1階に和室と寝室を、若世帯は2階に居間と寝室を作りました。2階の階段室は子供達の勉強コーナーです。

bk1_top.gif